読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一期一会

16時に仕事終わりました。

晴天です。

最近のお気に入り。セブンの銀シャリ塩おむすび。もう大好き!塩のみのシンプルなおむすび。好きすぎて毎日自分へのご褒美に1個食べてる。

よし向島の海岸回って海辺で日光浴しながら食べよう!と決めた。

因島大橋の下で食べる。そして立花食堂を津部田の方へ曲がる。割りと急な坂を上がると短いトンネルがある。このあたりは山に囲まれてるから猪とか出るような、鬱蒼とした場所。近くに民家は沢山あるけど山と畑だらけだから、あまり人が行き交う所じゃない。通るのは如何にも田舎のおっちゃんってカブとか軽トラとか。

そこにいた。若い男女が。

もーすぐわかったよ。あ、道に迷ってる系ね。こんなところを若い男女が歩いてるなんて、おかしいもん。最近は流行ってるので国内外問わずサイクリストが異常発生している。そのサイクリングロードからコース

外れてるし、そも彼らは、自転車ではない、徒歩。

いや、おかしいだろってね(笑)

ちなみに私はバイクだったのだけど、ゆっくり走ってて、私の目に彼らは奇異に映ったのでガン見w

はい、男の子の方から「スミマセン!」って全身で止められたよね。中国からの交換留学生で来てた大学生だった。私の言うことをどこまで理解できていたか定かではないけど、日本語は上手だった。

男の子「道に迷ってしまって。バス停、どこですか?」

方向的には間違ってなかったけど、歩くとまだ15分くらいかかる。

男の子「尾道駅いきたいです」

バスに乗って、尾道駅に帰りたいのね。ちなみに現在、17時。

私「えーとね、バス停はこの先あるけど、たぶんバスはもう来ないと思うんだよねぇ(--;)」

男の子「19時30に広島駅に着いてないといけないです」

えーー!!

まじか。

ぜっったいに、アウトだよ(´д`|||)ムリムリ

バス来ないし。

向島から尾道駅のある本土へはフェリーか橋。橋は大回りになるが、フェリーに乗ればすぐ尾道駅があるのだけど、まず、彼らがいた場所はフェリー乗り場のまったく正反対の島の端っこで迷っていたわけで(笑)

ほんでバス来ないってなると普通ならタクシー、とか?でも現在地が分かってないからスマホでタクシーも呼べないし、呼べたとしても現在地分かってないからタクシーに来てもらえない。

だからバスなんだろうけど、田舎は本数が少ない→この辺、分かってなかったポイ。バス停さえ見つかればなんとかなると思ってたポイ。

ちょwやばいっしょw

晴天で、彼女の方は明らかに汗掻いて疲れてる。聞けば、因島大橋因島側でバス降りて(なんで降りたの?笑)、歩いて橋を渡って向島まで来たらしい。1hくらい歩いたって。うん、そのくらいはかかる。

私……自宅がもう近かったんだよねぇ。彼らがいる場所から5分かからない位置。往復10分かからない。

うーん。言ってみようか?と思って。

「良かったら、送ってったげようか?」

駅ではなく、フェリー乗り場までね。フェリーに行けば降りてすぐ尾道駅あるから。そして、現在地から車だと20分くらいでフェリー乗り場につく。

まあ、若い男女で怪しい人ではなさそうだったし、てゆーか、明らかに疲れてて困ってた。てゆーか、もう彼らだけの力ではたどり着けません(笑)ほっとけないよね:-)

私「知らない人だけど、怪しい人物ではないからね!良かったら、だけど……どうする?」

って言ってはみたけど、だいたい怪しい人が自分怪しいですって言わないよね(笑)それに向こうからしたら、外国に来て知らない人の車に乗るのは、すごく抵抗あるでしょうよ。それは私から見ても同じこと言えるけどさ、でも、とにかく、疲れてるのが分かったんだよね。そこかな、車に乗せても大丈夫かなって思ったの。

で、「お願いします」ってことで。

オッケー(°▽°)

ほんとに困ってたんだね……(笑)

車内での会話にて。

4月から広島の私立大学に留学しに来てる。

そこの大学と中国の大学は交流があるから彼らは広島に。日本語専攻してる。ほんとに上手だった!

午前中は千光寺にロープウェイ。

午後に因島に。

因島のみなさん、ごめんなさいよって。

私「あのー、なぜ因島に行こうと?なんにもないと思うんだよね〜」

って言っちゃったよね(笑)因島ってしまなみ街道の中でも通過点の島で、観光地ではない。サイクリングなら海岸と田舎道で気持ちいいけどね。

そうしたら女の子の方が苦笑いで、「はい、そうでした」って。やっぱりねw

18時。

フェリーに着いて、説明してサヨナラしようとしたら、両方から、「受け取ってください!」って1000円札が。

いらない!ノー!

ってもちろん強めに断るよね。

なんか、おもろかったし、いいよお金は(笑)

また来てねって言ってサヨナラ。

したんだけど、私が通りかからなかったらどうしたんだろう……と思う(´д`|||)

まあでももともと彼らの向かっていた先には民家が沢山あったのね。いざとなったらインターホン鳴らせば、助けてもらえたと思うよ。

あれ、反対方向に進んでいたら海に出て、海だと民家がない=人がいない=道も聞けない助けてもらえない、になったかも。あ、海沿いにもバス停ある…というか、海に出た方がバス停がめちゃ近かった…と、いまわかった……けど、来たかなバス(--;)

ちなみに海ではなく彼らの向かっていた先のバス停の時刻表、あとで確認してみたら、最終は15時50分だった。

さすが田舎だよww

お金じゃなくてね、人助けしていい気分に浸れたらそれでオッケーなわけ。日本ていい国だなぁと思っていただければ。

で、帰宅して家族に話したら、

「うーん、その場合の最善策はタクシーを呼んであげて行き先を告げてあげれば良かったかな?」

と……。

………(゜ロ゜;

たしかに……ソウデスヨネ……。

うん、だってね?

彼らからしたら、外国に来て見知らぬ人の車に乗るなんて、やぱ、危ない。

私から見ても、見知らぬ外国人を車に乗せるのは、不用心。

となると、タクシーを呼んであげる。

なるほどねー。うんうん。

てんけで、知らない人の車に乗っちゃダメですよって話(笑)

うーん、でも一個、言い訳すると、実際にお互いを見てない人の判断が、タクシーかな。

実際に彼らを見て話すと、やっぱり、困ってた。悪いこと考える余裕なんて、ある?みたいな。

で、彼らから見た私ね。小柄な日本人女性。仕事帰りのほぼほぼスッピンのパーカにジャージ姿ですよ。攻撃性とは皆無だと思うんだよね。

それでも、ダメだけどね!ま、安全だと判断してくれたのかな?

そも、日本は安全な国だからねぇ。それを過信して、彼らには今後、困ったからってホイホイ乗ってはほしくないけど。

私も行動と言動に矛盾があるのは認めるけど。

私は海外に行ったら絶対に乗らないけどね。語学が堪能なら、それこそタクシー呼んでもらえますかと頼むと思うが。そもそもそんな状況にならないように注意する。外国だもの。怖いわ。

と、ゆー一期一会。ちゃんちゃん。

言っちゃなんだけど、中国人の素行の悪さって世界でも有名じゃない?

でも、すごく感じいい人たちだったよ。遠慮がちで控え目で礼儀正しい。育ちがいい感じ。お金も財布から出したし(笑)日本人と変わらない。これなら、むしろ白人の方が態度がでかいかもしれん(笑)

oh!!

センキューセンキュー!

とかって、でかい声でハグとかされそうな(笑)

だからね、こーして触れてみると、良さが分かるんだよね。まえも、韓国からの留学生と長話したことあるけど、ちょーーー面白かったもんね。

嫌な記事やニュースが多いから偏見持っちゃいそうだけどそれは一部で、まあ国はどうかと思うけど国民とはまた別ってことで。