読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

研究職

SNS日記を復活したので、見れるようになった過去日記を見ています。

博士後期課程絡みでいろいろ書いています。当時の悩みも。

大学行くのはいいにしても

やっぱり今の状態のような小学校教員をしながらでは厳しいなというのが結論です。

どういう形で行ったらいいかはブログの方でかなり模索はしていますが、過去の自分もやはり同じようなところで悩んでいますね。

研究がしたいのなら、でも生計はたてないといけないので、どういうのがあるのか。

とりあえず学芸員資格は取りたいなとは思っていますが、それでいいのか。

今の立場を利用して行けるならいいんですが、

休職すると給料がなくなる以上にマイナスになるし、副業も禁止。

退職して行ったにしても、その後どうやって研究をするのか。

社会教育の方でもいいなと思いはしますが、枠は少ないでしょうし、全国単位で探さないと。

それに公立の博物館はもちろん公務員でしょう。

難しいですね。

でも自分がそっちの方向性を目指していることは過去日記からもわかって、大学の先生に博士課程を勧められて悩んだ末諦めないまま就職してるので。

なんかいい方法はないか。