読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パ・リーグ 埼玉西武ー東北楽天(2017.5.7 メットライフドーム)

楽天が勝って、両リーグを通じて20勝一番乗りとなりました。

http://npb.jp/bis/2017/stats/

12球団で一番試合消化が遅いのに、20勝一番乗りです。

にわかには信じられません…いいんでしょうか(´∀`;)

試合前から、1回表裏から応援のボルテージが上がっておりましたね。

ライオンズファンからはブーイング、これは予想されることとして…

楽天の応援団は珍しく、イニングが終わると岸コール。

こんなのはマリンで斉藤隆の牽制球にブーイングが起こった時以来ではなかろうか。

振り返ってみると西武のチャンステーマが流れる場面がなかったかもしれませんが、そんなことも感じさせず。また、西武ファンとしては、どうせブーイングするなら、岸をKOする時にこそブーイングをしたかったでしょうね。

そうはさせじとライトスタンドの楽天ファンも熱かったと思います。

よいね、こういうのは誠によい。

岸もウルフもすいすい投げるから

両軍守備も手堅く引き締まった試合になったのではないかと思います。

楽天は3回に二塁打バント→バント→二塁打本塁打の3得点。

ウルフを攻略したのはここだけ。

岸が7回に失速、中村、メヒアの連続被弾で2失点しましたが、

8回森原→9回松井裕の継投で勝利。

20安打10得点の翌日に4安打3得点で打線は低調でしたが、

得点を確実に拾って勝ち切るんだから戦いぶりが安定してますね。

岸はちょっと飛ばしたんでしょうか。ところどころ高めに浮く場面もあり、7回ははっきり制球を乱しましたが、どうにかソロホームラン2発で食い止めました。

ブーイングも聞こえる中でのヒーローインタビュー、あまり明るい声は聞かれませんでしたが、今日はいろいろと疲れたでしょうからゆっくり休んでほしいものです。

――――――――――――――――――――――――――――――

楽天・岸、大ブーイングに負けず2勝目

(ベースボールキング - 05月07日 16:42)