読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまとなでしこ

なでしこジャパンが一時期凄かったがそれより前はやまとなでしこ七変化が小泉今日子の曲が流行っていた

一昔前のやまとなでしこというフジテレビでやっていたドラマが大好きである。

中原欧介さんのキャラが大好きだ優しくて頑張り屋で素直でとてもイイヤツ

小さい頃あんな大人になりたいと思っていた

どんなに貧乏になってもあんな人でいたいと思っていた

実際今でもまだそんな気持ちでいる。

なかなかあんなにいいひとだと勝ち抜いてはいけないのが現実である。

でも私はあんな人が憧れであり、目指すべきところでみんなそういう一面があったはずだと思っている。

いろいろあって少し御蔵入り的になり頻繁にやっていた再放送もなくなってしまったがテーマソングや流れる音楽も良いドラマには良い音楽が盛り上げ方がセットになっている。

女子も男子も憧れるドラマが必ずいくつかあるはずだ。

演出や脚本を考える人達は現実では追い込まれ夢のまた夢、こうであったらいいなあとか視聴者はこういうのを求めているんじゃないかなどと想像を膨らませながら考える。

この作り手側の想像力とたくさんの視聴者の欲求がマッチした時に高視聴率を獲得できる。

記憶に残る作品、曲を聴いた瞬間にタイムスリップできる作品はスポーツでいう10年に一度や逸材が出てくるのと似た様なものがある気がする。

フジテレビはやはり凄かった、でもその前はドラマのTBSと言われていた

フジテレビ復活の作品が出ることを期待している。

ハングリーな時こそ良い作品が生まれる。

昨年は逃げ恥ブームだったがTBSにはドラマの神様がいるのだろうか、笑いの神様、サッカーの神様、野球の神様といった言葉があるがテレビ局にもホラーの神様、ドラマの神様、バラエティの神様がいるのだろうか。

芸能の神様は新宿花園神社にあるのが有名だが、お台場にもドラマを作る時に力になってくれる神社はあるのだろうか。

埋立地でできた場所にはそんなところはないのではないかと思っているのだが果たして