読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新聞記者あがりの

著者の本を今までに何冊か読んだが,文章の下手さ加減に驚く.

自分が判りやすい文章を書いてきたと思っているのだろうが,

語句の重複など読むに耐えないことが多すぎる.これで

文章のプロだと自認して,カルチャーセンターなんかで

教えているのかな.

学者の文章もそれほど上手くはないとしても(平均),これよりは

かなりマシだな.多分,他人からの批判を受け容れる余地があるのだろう.

新聞は,その時間もなにもない.あるとして,デスクかもしれないが,

短い文章にとどまるのだろう.だから本一冊となると,繰り返しも

多くて冗長で無意味な決まり文句が多くなる.こいつら本を読んで生活

しているのだろうか? 読むとしてもつまみ食いみたいな読み方しか

していないのだろう.きっと.