読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの角を曲がれば海が見えなくなるわ

地名が入る曲名は?っていうつぶやきネタでヒデとロザンナの「さらば愛の季節」を思いだして、YouTubeで曲聴いたらたまらなくなって眠る気が起きないんで、久しぶりに日記書きます。

なんか聴いただけで当時の情景が瞬時に目に浮かぶ曲ってあるでしょ

自分の場合もいくつかあるけど、この歌が一番なんかせつないかな。

「海が見えなくなるわ、もう鎌倉ね」ってフレーズがもう絶対あの頃には戻れない、絶対に絶対になんにもわからないまま二人で見た海はもう同じ海じゃないミタイナ

で、自分の記憶では「もう鎌倉ね」じゃなくて「もうお別れね」だったんだ。この歌、江ノ電に乗って帰るという歌だから鎌倉でもいいんだけど、もうお別れね、だともっとせつなかったんだ当時は。調べたらサーカスがこの歌カバーしてるんだね。「ミスターサマータイム」のサーカス。あの歌もせつないけど。

やっぱ夏の海の終わりって、なんか若い、実のならなかった恋愛の象徴みたいなものなんだろうね。波の音とか蝉の声とか遠くから聞こえる子供の歓声とか汗とか汗と日焼け止めの混ざった匂いとかの。

海の向こうに嘘みたいにわき上がる雲とか、若い時と今では意味みたいなものがぜんぜん違う感じがするもの。

で、その二番の歌詞

思い出のチャイニーズレストランの

顔見知りのご主人が

窓から見える海の江の島

渚まであなたを捜しに行った

アパートの青い屋根が

涙の中を遠く消え去る

ヒロシ あなたを愛してた

捨てられた今でも

あなたのすべてが好きよ 好きなの

あー、あの角を曲がれば

海が見えなくなるわ

もの鎌倉ね

あー、もう終着駅

涙を拭かなければ

人が見てるわ

人が見てるわ

とってもHeartbreakデショ 

http://www.uta-net.com/movie/125401/