読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バシャール:新しいフィルム 2017年4月5日  :現在の波動域において、八方塞がりは、あり得ない現象だというコトを理解してください

「毎瞬貴方が並行移動するたびに、真新しいフィルムの上に立っているのに関わらず、それでも、同じ状況を呼び込んでしまう理由の一つに、、貴方の”想い”の強さ¨¨が¨¨あります。つまり、、、波動に勢いがあって、、その”想い”を

   なかなか手放すコトができません。

   そういう時は、、、、

  ¨¨塊¨¨となった、、、、波動を、、

    ””少しずつ溶かしてゆく作業が必要となります””。

         ¨¨塊¨¨を溶かしてくには、、、、、

   状況を

    大まかに捉える→大まかにポジティブに捉える、から、、、、、始めます。。。。。

     この波動が浸透すると.....」

 バシャール〜

the PLANET from NEBULA

2017-04-05 01:57:11NEW !

テーマ:新しい地球のスターシード達へ

         ”新しいフィルム”

 現在の波動域において、

   ¨¨八方塞がり¨¨は、、

         ”””””あり得ない現象だというコト”””””を、、、、、

        理解してください。。。

         とバシャールは話しています。

         何故ならば、、、、、

    物凄いスピードで並行世界を移動し、、、その都度、、、、、

       ”まっさら”で”真新しい”フィルムの上に立っているからなのです。。。

         つまり、、、、、

     1分前の出来事も10分後の貴方も、、、、、

         全く”決定されていない”状態なので、、、、、

     ”今ここ”の貴方が、、、、、

        好きなように選んで進んでゆくコトができるのです。。。

    しかし

   私達のほとんどは、、クヨクヨと同じ事をグルグル煮詰めて考えがちです。

    なかなか手放すコトができず、

   いつもクタクタになるまで、、、、持ち続けてしまいます。

    そして

       ”真新しいフィルム”があるのに、、、、、

   また同じ現実を読み込んで書き出し、、、、

   また同じ現実を取り込んで書き出しを繰り返して、、、、

    あたかも¨¨八方塞がり¨¨のように感じてしまう

     という訳なのです。

   毎瞬貴方が並行移動するたびに、

       真新しいフィルムの上に立っているのに関わらず、

    ¨¨それでも同じ状況を呼び込んでしまう理由の一つ¨¨に、、、、

   貴方の、、”想い”の強さが、、、、

     あります。

         つまり、、、、、

   波動に勢いがあって、、、、

   その¨¨想い¨¨を

    なかなか手放すコトができません。

    そういう時は、、、、”

   ¨¨塊¨¨となった波動を、、、、

    少しずつ溶かしてゆく作業が

         必要となります。。。。。。。

         ¨¨塊¨¨を溶かしてくには、、、、、

     状況を、、、、、

     大まかに捉える→大まかにポジティブに捉える、から始めます。。。。。

        この波動が浸透すると、、、、、、、

   硬くなっていた¨¨塊¨¨が、、、、、

         ゆるゆるに解けるようになり、、、

       新しい波動の入る隙間がドンドン作られてゆくようになる。。。。。。。

         というわけなのです。。。

※以上、メッセージの転載は

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12262692627.html

いつも何時もありがとうございます