読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のending 17/4/4

正しい街/椎名林檎

さよならを告げた あの日の唇が一年後

どういう気持ちで いまあたしにキスをしてくれたのかな

何て大それたことを夢見てしまったんだろう

あんな傲慢な類の愛を押し付けたり

都会では冬の匂いも正しくもない

百道浜も君も室見川もない

もう我が儘など 云えないことは分かっているから

明日の空港に 最後でも来てなんてとても云えない

忠告は全て いま罰として現実になった

あの日飛び出した 此の街と君が正しかったのにね

駅の定期券売り場に並ぶスーツ姿の親子を見てたら,

無罪モラトリアムの一曲目を思い出しました。