読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笛吹きおじさん練習日誌Vol27(スタリコ クラシック祭)

どうも(;`Д´)y━~ボクですw

今日の挨拶

そろそろ花見の季節ですね。

うちの近くの桜並木はまだまだ満開ではありません。

1人でビール片手に夜桜見るのが好きです。

さて本題。

何日か前に公共施設の予約システムを見ていたら、3月中なのにまだ空いてる時間があることが発覚。

シフトと見比べたらその日はまさに休み。

(ちなみに前日も休みでした、4月以降忙しくなるだろうというリーダーの判断で3月中に有給をいれていただいていたのです)

時間帯は朝の9時〜12時。

すぐに予約を取り、お金を払いました。

で、本日がその練習日でした。

ということで。

第27回練習

開催日 29年3月30日(木)

場 所 まどかぴあ練習室

練習曲 

●ギースベルト教本練習曲No101〜110 テクニック練習1〜5

G線上のアリア(バッハ)

●トランペットチューン(パーセル

組曲展覧会の絵」より「プロムナード」(ムソルグスキー

・・・とまぁクラシック系の曲をメインにやってみました。

J-popもいいけど、クラシック系の曲もやらないとね。

というとこで基礎練習から。

2つまでの♯♭のついた音階には慣れてきました。

#♭3つの音階(Aメジャー、E♭メジャー)の練習です。

これができたら

源ちゃんの「恋」なんかは楽々吹けるんじゃ・・。

さて練習や!!

●ギースベルト教本練習曲No101〜110

低い音を使った練習が続きます。

なかなか音が当たらなくて途中でつっかえることがしばしば。

集中集中。

●トランペットチューン(パーセル

新出曲

金管アンサンブルなどでもよくつかわれているこの曲。

前回聴きにいっただざリコさんの演奏会でもこの曲演奏されてて、演奏会のオープニングとしてよく使われるとのこと。

積志さんとこの楽譜を使用。

楽譜上は旋律はソプラニーノが担当でした。

ソプラニーノはソプラノより上の音が出る小さなリコーダー。

これも欲しいなぁとは思ったけど、自分の高音はどちらかというと攻撃的。

アルトがちょうどソプラニーノの一オクターブ下にあたりますので

楽譜をオクターブ下げてやってみました。

私が大好きなトリル(ピロピロ)も入っていますw

・・・ところで、この曲なんか聴いたことあるなーと思っていたら・・。

これでした、懐かしい。

吹けたと思います。完了。

組曲

展覧会の絵」より「プロムナード」(ムソルグスキー

購入したリコーダー楽譜に掲載されていました。

せっかく購入したのですから吹かないなんてもったいないもったいない。

実はこの曲ちょっとした思い入れがある曲。

大学時代の吹奏楽部で自分がこの曲の指揮を振りましてね。

冒頭のところは5/4拍子と6/4拍子が入り混じっています。

展覧会の絵は高校生のころから好きでした。

自分が指揮をしていたあの時、やるなら今だろうなーと思ってこの曲を部員に推してみました。

楽しかったなー。

そんなことを思い出しつつソプラノで演奏。

なん・・とか吹けたかな?

完了。

G線上のアリア(バッハ)

数回に分けてやってきたこの曲。

若干の不安はありますが一旦完了し、思い出したときにもう一度やってみようと思います、

完了

●ギースベルト教本テクニック練習1〜5

終わるまで少し時間がありました。

ギースベルト教本の付録のページに

「テクニック練習〜指と舌の動きをよくするための77の毎日の練習曲」と

題した練習曲集が掲載されていましたのでやってみることに。

毎日少しずつやった方がいいんでしょうねぇ・・まぁそこまでは・・(;´Д`)

ということで練習は終わりました。

朝の練習はさ、前の日から寝ないでやるのですよ。

昼からだったらまぁ寝ていけるんですけどね。

なんか楽団時代を思い出しました。

前の日仕事寝ずに演奏会終わって仕事爆睡。

よくこんな無茶できてたなぁ・・なんて

もうそんな無理はできませんね。

体調壊したら元も子もない。

今日は仕事だった相方の家に、相方が仕事終わって帰ってくる0時くらいに行く予定でしたが寝過ごしてしまったので、行くのを辞めました。

次会ったときものすごく機嫌悪くなってないといいんだけど・・。

では願わくばまた明日☆彡