読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性犯罪に思う

年度末、目の前の職場も、新事業も正念場であります(^_^;)。今日は目の前の職場はお休みしてたんですが、そうも行かず結局2時間ほど寄って、次年度名簿(これが超ややこしい)を仕上げてきた。園のでは使い勝手が悪いので、自分のマウスとキーボード持ち込み。速い速い(苦笑)!

何とか仕上げて隣市の市役所へ。渋滞を抜けつつ、余裕で間に合った!

春休みだから、街も道路も公共建物も、どこも子どもの姿がいっぱい。この仕事だから、というわけではなく、普段の暮らしに子どもの姿が見られないというのは、やっぱり不自然だわ。縁側の年寄りも、キャッキャとはしゃぐ幼い子の姿も、町には自然にあって欲しいと思う。おさな子は保育園、年寄りは老人ホーム、若人はフルタイム。都会の昼間は完全にゴーストタウンである。町ゆくのはネコ、幹線道路には営業車とトラックだけ…。

春休み、雪解けのように町に子どもが溢れてるのが、ほっこり嬉しいです。

さて、我が職場では、少女の遺体発見のニュースと、認定こども園のニュースと、そして国の土地を入手した法人のニュースで、我々としては話題に事欠きません。他人事では居られません。

うちは総勢100名以上の職員。うちだけでも40数名中、理事長のみが男性という、女児の親には安心至極な園であります。

◆男性保育士が“女の子の着替え”!?ネットで激しい議論

http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2017_0329.html?utm_int=detail_contents_tokushu_001

これだけロリオタ文化とロリコン犯罪が出ると、気にするのは無理もないと思う。解決策は男児のみ世話すること。あるいはロリコンじゃない証明を出せること。だと思う。

でもね、それを言うと保育士界に男性はいられなくなる気がする。

航空マニアや鉄砲マニアが自衛隊に。剣道マニアや柔道マニアが警察に入るというのは、よく聞く話。趣味というか【好き】を活かせるのだから、それは音楽だって同じよね。

問題は【子どもが好き(^^)】な事が、性的にも【好き】なのか否か、である。そこの無関係が証明できればいいのにねえ。いっそお祖父ちゃん保育士なら安心なのだろうか?いや、むしろボーっとしていそうで、別の意味で心配だわね(苦笑)。

ウワサの保護者会というTV番組がある。とても考察ネタになるので録り貯めているのだけれど、先日のテーマは、息子の性教育どうしてる?、というものだった。録画を放置してたので、見なくちゃという消費感覚で見たのだけれど、とても考えさせられた。見てない人にはオンデマンドで見てほしいくらい。

長い歴史のうちに、生き物としての当たり前であり、生命という神秘的とも言うべき愛情やその行為を、いかがわしいもの、淫靡なものとして押し込めた結果、いろんなところが少しずつ歪んだ結果なのか!?と考えさせられました。番組中のVTRで専門家がサラっと何のいやらしさもなく、性愛について語っていることにも、ハッとさせられました。(とにかくホントに見てみて)

以前、SNSで全体公開されていた園長という男性も、自らの体験を元に語っていた。性的に未熟な子なのにそれらが性的対象になってしまっているのは、生き物としておかしくなっているのだと。ご自身も戦時中そうなっていた時期があったから、よくわかる、と。そしてその日記を書いた現在、やっぱり胸も尻もちゃんと成熟した女性が性的対象に思える、と。なるほどなあと思った。確かに【子孫を遺そうと】するのだから、性的未熟者が性対象というのは生物的におかしいというのはよく理解できる。

だからといって、0歳〜6歳までの間、女性ばかりの中で育っていいとも思えない。今の子たち、父性の必要性を日々感じている。…