読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【チョー庭仕事】 ≪ハッカクレン≫と、いうらしい。

 レイズドベッド花壇の≪ヒメリュウキンカ≫がますます育ってきて≪チオノドクサ≫と≪ビオラ≫の植木鉢を飲み込みそうだ。

――でも、注文した5号素焼き深植木鉢20個は、29日辺りに「お届け予定」とメールがあったんだよね〜

 せっかく≪ヒメリュウキンカ≫を引っこ抜くなら、同時に植木鉢を埋め直したい。

 あと4〜5日かぁ〜

 来週かぁ〜

 

 ギチギチに生えてきた≪ヒメリュウキンカ≫が、つぼみをつけ始めている。

 やるなー

 もともと休眠していた株は草丈も20〜30センチくらいで立派だ。

 もちろん、たくさんの花を咲かせている。

 これ以上、増やしたくない。

……勝手に増えるんだろうケドさ〜

 とりあえず、せっせと花がらを摘むしかない!

 根っこ(親指の太さで2メートル以上に成長する地下茎あるいは根茎、そこにくっ付いてできる貯蔵根)だけでも、驚くほど増えちゃったのに!

-----------------------------------

 あと、手のひら2つ分くらいのでっかい葉っぱを付ける観葉植物みたいなヤツ。

 地面からすくっとでっかい葉っぱが伸びて、その途中に赤紫色の花を咲かせた、不気味なヤツ。

 それが、3株、芽を出した。

 義弟の庭に。

 ツツジの根元に、気付いたら目に鮮やかな緑色の特徴的な葉っぱが出ていた。

 昨年もぐぐったけれど、よく判らなかった。

 今年は「傘のような緑の葉」でヒットした。

「ヤツデのような葉」ではヒットしなかったのに……

◆≪ハッカクレン≫ 八角

 メギ科 ミヤオソウ属(ハッカクレン属)

 4月下旬〜6月上旬が開花期。

 11月下旬〜3月中旬は休眠期。

 台湾や中国が原産。

 草丈30〜60センチ。

 日陰の植物らしい。

 とにかくでかくなるので、大き目の鉢に植えること!(←らしい)

 2枚の葉の分かれ目に花を咲かせるものは≪タイワンハッカクレン≫

 分かれ目ではなく、葉の茎の途中に花を咲かせるものは≪チュウゴクハッカクレン≫

 葉の上に赤い花を咲かせるものは≪ヒマラヤハッカクレン≫

 中国では≪六角蓮≫らしい。 

……で、この植物は「山野草」というカテゴリーらしい。

 へーー

 今のうちがギリギリ植え替え時期らしい。

 色々と義弟の庭木を切り詰めたり、引っこ抜いちゃった為、出てきた芽はどれもカンカンに日が当たっている。

 日陰ではない。

 鉢植えにして、日陰で管理してみることにする。

 うちの日陰って、どこだ〜〜?