読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安陪君! もう手遅れなんだよ

戦後の民主化改革(US指導)というのは実は、下層と上層をひっくり返しただけなんだ。

具体的には財閥解体とランドリフォームであった。

この延長線上に現在もある という認識が政府には足らない

安陪君らのやろうとしている事は、このひっくり返された社会的事実を 無視し

もう一辺 自らがひっくり返して 元へ戻そうとしていること なのだ

結論から言うが そんなことをしたって もう 手遅れ 

皇太子陛下も自らを象徴で良いと仰っているし(これは大変深い良識のあるご判断であると)

各国民を不幸にしたって政治は少しも良くはならない という 認識こそ 最も 大事なこと

なぜなら いのち あっての国家だから 国家あっての いのち じゃないの!!!。