読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シェーンベルク@3/5 吉祥寺CLUB SEATA

国内のメタルシーンの活性化のため、一回り大きな会場でライブを、という趣旨のイベントであるROCK of AGES。その第5回にシェーンベルクが出演しました。

会場はクレッシェンドのすぐ近くにあるCLUB SEATA。クレッシェンドと同じような出演バンドによるイベントなのに、キャパ500人という会場。どれだけお客さんが入るかちょっと不安に思っていました

・Shiver of Frontier

結構ライブをやっているにもかかわらず、タイミングが合わなくて今まで観られず。今回初めて観ることができました

登場するな否や、Voの見た目のインパクトがなかなかw

そしてこのVoのハイトーンが強烈。オペラ歌手は恰幅が良い方が多いような印象があります。

メタルとしても同じなんでしょうかね。

でも高音部はキツそうだし、ピッチがずれているような気がして…。Youtubeで観ても同じように聴こえるので、ピッチがずれているわけではなく、あえてそういうものなのかもしれません。他の方がどう感じるのか気になる・・・↓

https://www.youtube.com/watch?v=kctudnfbOrs

そしてこの動画のLost Tearsがとても良かった。ミンストの曲を彷彿とさせますねぇ…。今度アルバムを購入しようかと思います

シェーンベルク

あまりライブをやらないバンドなにに、2ヶ月連続のライブ。今後もこれくらいの頻度で活動してほしい

セトリは先月のライブと同様で、SEから3曲目までは2ndと同じ進行。そこからBlack Masquerade

前回のライブでは演奏しなかった大好きな曲なので、これは嬉しかった

ロサ・クライシスを演奏して、エンディングのSEが流れて終了かと思いきや、最後にロサ・ギガンティアを追加で演奏。何かの間違いだったのか・・・、でも意表を突かれて嬉しかったな

そしてその最中、フロアから薔薇の花束を渡されて、Naruさんが感極まって涙。つられて自分も涙ぐんでしまいました…

・セットリスト

1.Another Story

2.ロサ・ヴェルメンティス

3.The Phantom thirsts for bloods

4.Black Masquerade

5.暁

6.ロサ・クライシス

7.ロサ・ギガンティア

・TORNADO-GRENADE

久しぶりに観たら、面白いフォーメーションやMC、パワフルなVoと、色々とパワーアップしていました。広いステージを存分に使ってのパフォーマンスでしたね。

あっという間に時間が経って終了。知らない人が初めて観ても楽しめるバンド。素晴らしい

・NECRONOMIDOL

何故かアイドルが登場。

ブラックメタルっぽいロゴのカッコいいバンドTシャツを着ている人が沢山いるな、と思っていたら、このアイドルのTシャツでした。

ネーミングの通りラヴクラフトの世界観を表しているのか?暗黒系アイドルグループとのこと。

アイドルなのに白塗りのメンバーがいて、思わず笑ってしまいました。あとファンのオタ芸にも苦笑w

俺は音楽が第一で見た目は二の次って考え方。好きなメンバーが辞めたらグループを応援しなくなるようなアイドルファンの考え方とは、自分は相容れないものがあります。同じアイドルでも、ベビメタはバンド編成なので頑張ってほしいなぁ、とは思いますが。

自分は逆に、バンドの音楽性が変化したら離れていく傾向にあります。考え方は人それぞれですね。

・SCREAMING SYMPHONY

初めて観ました。ネーミングからシンフォニックでスクリームするバンドかと思いきや、結構正統派なメタル。ちょっと肩透かしでした

Voがものすごく上手くて、とてもビックリ

ステージングやお客さんの煽りとかも素晴らしい。結成15年ということでなるほど、結構ベテランなんですねぇ。

・REASTERISK

トリということもあり、一番お客さんも多く盛り上がっていました。ただチューニングを落としたヘヴィロックは、全く好みではない・・・。

インダストリアルが無いAmiliyahといった印象。観るのは2回目だけど、やっぱり自分には合いません。

会場が大きくなった分、入場料がクレッシェンドよりも千円程度高かったことか、またフロアが広かったからかお客さんがまばらな印象。

主催者の心意気は素晴らしいんですが、千円安くしてクレッシェンドの方が良いかなぁ…